CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
<< new music set | main | 1st album「P」、6/6に出ます。 >>
04.27sat oikos-rhythm -extra-
 

oikos-rhythm -extra-

2013.4.27 sat
open 17:30 / close 22:30

at Vi-code(Nakatsu,Osaka)

|LIVE:
EXPE
aSymMedley a.k.a 和泉希洋志
GTSVL
PARADISKa


|charge adv:2000yen door:2500yen (each without 1drink)



|Profile:


90年代より黒人ミュージシャンとFUNK BANDで活動。その後テクノなどクラブシーンや電子音楽のシーンへ参入。
ACO、UAなどJ-POPシンガーの実験/前衛的なプロジェクトやレコーディング、NY HIPHOP黎明期の伝説ラメルジーのアルバム&ライブ参加、アルゼンチン音響系ギタリスト、フェルナンドカブサッキとのレコーディングやライブ共演、Max/Mspを駆使したportable[k]ommunity、灰野敬二、ボアダムス、DJ KRUSH他とのライブ共演、ソロ活動としては、ソロやバンド形態で年間100本を超える国内外でのライブサーキット、美術館などでのサウンドインスタレーションなど。これまでにオーストラリア、ブラジル、アメリカ、フランス、アルゼンチンなどで公演。
プロジェクトとしてはAmbient Space Funk Unit"NUTRON"や、山本精一らと結成した数学的グルーヴユニット”PARA”、ドラマー沼澤尚、エンジニア内田直之との活動や、マルコススザーノとのブラジルでの共演など、ボーダーレスで多岐に渡る。
2012年秋、ニューアルバム『EMERALDA』を発表。
2013年初頭に南米ツアー。ブエノスアイレスでは、モノフォンタナ、フェルナンドサマリア、セザールフラノフ、カブサッキ達と共演。





aSymMedley a.k.a 和泉希洋志 (ALTZ MUSICA / Rephlex) http://asymmedley.net/

ボアダムスへの参加(1997 年から2002 年)、日本の実験音楽のパイオニア的存在、
小杉武久のサウンド・パフォーマンスへの参加、 竹村延和とのコラヴォレーションはじめ、音楽、音響のみならず、絵画、彫刻やCG, 映像など多岐に渡り活動しているマルチプロデューサー、和泉希洋志によるニュープロジェクトがaSmMedley (アシンメドレー)。

和泉希洋志の音源は当時のダンスミュージック界に大きな衝撃を与えた97年のREPHLEXからのシングルリリースをはじめ、2000 年Childisc から「OrangeSunshine」、2004 年にPEACE RECORDS から「Protocol A」と2枚のソロ・アルバムがある。
そして2011年4月、ALTZMUSICAより初のaSmMedley名義の作品としてA G E of SuN EDGEをリリースし、緻密な数理的マジックで構築する唯一無二のサウンドによってその存在をシーンに示した。




あらゆるジャンルを横断しながら活動。限りなく繰り返されるリズムパターンによって構成されたダンスミュージックのためのファンカホリック・オルケスタ。 5月に1stフルアルバムがshrine.jpからリリースされる。




大阪府出身のTakahiro Uchiboriによるソロ・プロジェクト。関西を拠点に活動。
BRDG,REPUBRIC,2.5D,DOMMUNEなど東京、県外のイベントに出演。
様々なスタイルの音楽を吸収し消化しながらも日本的な美意識を根底に、現代的にアップデートされた音楽を思考し試みている。 




当初『踊れるキングクリムゾン』を目指し結成。
その後紆余曲折を経て『つぶつぶとポリリズムの音楽』を只今追求中。
変拍子、ミニマリズム、ポリリズムの中に忍ばせた必殺のメロディをツインおかっぱ、他3名によるシンメトリックヘアンサンブルで演奏します。
| - | 00:14 | - | - |