CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
ARCHIVES
「Tara Transitory aka One Man Nation &内橋和久 in Kyoto」



「Tara Transitory aka One Man Nation &内橋和久 in Kyoto」

|日時:2016年2月15日(mon)OPEN 19:00 / START 19:30

|場所:UrBANGUILD 
京都市中京区木屋町三条下がるニュー京都ビル3F 
>> http://www.urbanguild.net/

|出演:
Tara Transitory aka One Man Nation
内橋和久
GTSVL
Madegg

仙石彬人 AKITO SENGOKU [TIME PAINTING, Visual]

DJ:RAIJIN (night cruising)


|チケット:
adv.2500 yen + 1drink / door.2800 yen + 1drink


|Profile:


Tara Transitory aka One Man Nation

近年の私の探索は、私をジェンダー、ノイズ、そして祭礼の交差点へと導いた。
目下のところ、私は個人的な、ジェンダーの深淵への探求を、明確な終点や目的地のないまま続けている。
あくまで”アートプロジェクト”として開始したものが、アートを超越してゆくーー。
私がそれに目覚めた時、呼吸し、食べ、飲み、加療し、やがて身体の変様を経て精神の変容、そして社会的な視点がシフトする。
ーーアート的な何かは、人生そのものとなり、その対極ともなる。 タラ・トランジトリー 2014
http://www.onemannation.com



内橋和久

大阪府出身。ベルリン在住。即興演奏家、ギタリスト、ダクソフォン奏者、コンポーザー、アレンジャー、プロ デューサー。イノセントレコード主宰、インプロヴィゼーショントリオ「アルタードステイツ」は今年で結成25周年。83年頃から即興音楽に取り組み、 100を越える世界各地の音楽祭に招聘される。一方ではUA、細野晴臣、くるり等のポップミュージシャンのプロデュースとライブ活動,演劇、ダンスなどの 音楽制作およびライブ演奏など活動は多岐に渡る。2007年まで大阪でオルタナティブスペースBRIDGEを運営。劇団「維新派」の音楽監督を30年にわ たり務める。若手音楽家や子供を対象にした即興ワークショップも90年代半ばより行っている。フェスティバルビヨンドイノセンス主宰。現在はベルリンと東 京を拠点に活躍。 最近では欧米の音楽家以外にアジアの音楽家たちとのコラボレーションにも意欲的に取り組む。なかでも,インドネシアのSENYAWAとのコラボレーション はヨーロッパツアーと2度の日本ツアーを行い2枚のアルバムを制作。また、ハンス・ライヒェル発明による新楽器ダクソフォンの演奏者でもあり、昨年は横浜 で展覧会「ListenTo The Daxophone」も行なった。
http://www.innocentrecord.com/kazuhisa_uchihashi/HOME.html



GTSVL

限りなく繰り返されるリズムパターンによって構成されたダンスミュージックのためのファンカホリック・オルケスタ。佐藤亘,畠山陽介,堀井円, 近内萌子,山崎伸吾というボトム、京都のインストゥルメンタルバンド。音楽のみにとらわれず様々なジャンルでオルタナティブ に活動しているアーティストを集め紹介するイベント「POST」を主宰。
http://gtsvl.com/



Madegg



仙石彬人 AKITO SENGOKU [TIME PAINTING, Visual]

http://akitosengoku.blogspot.jp/
http://timeandspaceprojections.tumblr.com/
1983年 静岡県浜松市生まれ。京都市在住。2004年より「時間に絵を描く」をテーマに、OHPを用いたヴィジュアルによるライブパフォーマンス "TIME PAINTING"をはじめる。宇宙や空、または細胞の世界を覗きこんだような抽象的なヴィジュアルイメージは、カラーインクやオイル、水などの液体を使って即興的に作られ、投影されている。まるで演奏をするかのように、3台のOHPを同時に操りながら紡がれる、光による物語の世界は、レイヤー状に重なることで深く、より緻密に複雑に広がり続けている。

昨年11.28には、新しく立ち上げたレーベルTIME AND SPACE PROJECTIONSより、山本精一 勝野タカシ PON2 仙石彬人による即興演奏を公開収録した1st LIVE album "∞" [CD+VIDEO] をリリース!



RAIJIN (night cruising)

京都に生まれ育ち、現代音楽やNOISEの洗礼を浴びるうちにいつしか雷神と呼ばれ、DJを開始する。雑食な音楽性が高じて、そのプレイスタイルは techno?house、disco dub、ambientのほか、ragga jungleのセットまで、場面に応じて多岐に渡る。現在は京都を拠点として、関西を代表するエレクトロニカのイベント"night cruising"などを中心に活動している。


 
| - | 22:32 | - | - |
11月のライブ



11月は2本イベントに出演します。
1つはTRIP MENのイベントでMETROに、2つ目は大阪・中津のライブハウスVi-codeさんの周年イベントで場所がグランフロン大阪の中にあるSHIP HALLです。
どちらもごちゃ混ぜ感のある楽しいイベントになりそうです。

- - - - - - - - - - - - - - - -
[11.17]
TRIP MEN presents'Every body in the place'

|日時:2014年11月17日(月)18:30〜
|場所:京都METRO
http://www.metro.ne.jp

|LIVE:
TRIP MEN / Mecca Radar / 踊る!ディスコ室町 / クリトリック•リス / GTSVL

|SOUND:レディガヤ
|VJ:mOja
|FOOD:コウガメ

|チケット:¥1,500 ドリンク代別途


- - - - - - - - - - - - - - - -
[11.24]
Vi-code 11th Anniversary 十一祭 Brain Massage

|日時:11月24日(月・祝)、open 16:00/start 16:30
|会場:グランフロント大阪 SHIP HALL
>> http://www.grandfront-osaka.jp/

|LIVE:鉄秀(a.k.a EGGORE)/せいかつサーカス/ヨシダダイキチ/前垣友紀/HARP ON MOUTH SEXTET/GTSVL/aSymMedley/山県源内/馬道まさたか

|VJ:HiraLion/Tatsuya Fujimoto(endleapss) [FOOD] 犬PPカレー/Rudelicious/cafe&bar 楽

|チケット:前売 2,500円/当日 3,000円(D別)
| - | 15:52 | - | - |
Tokyo Zawinul Bach・Special「Change Gravity」Tour 2014



Tokyo Zawinul Bach・Special「Change Gravity」Tour 2014


|日時:2014年10月19日(日) 18:00open 19:00start

|Live:
Tokyo Zawinul Bach

|Front Act:
GTSVL, Metome


Adv. 3000円 Door3500円
学割500引き(要学生証提示)*いずれもドリンク別

UrBANGUILD(木屋町三条下ルニュー京都ビル3F)

http://www.urbanguild.net/
(京阪三条から西に進み木屋町通りを南に約150m)

予約方法:p-hour@leto.eonet.ne.jpまで、件名を「TZB」として、
お名前、お電話番号、予約枚数をお知らせください。



Tokyo Zawinul Bach

http://www.tzboguchi.com/

坪口昌恭
1964年福井県生まれ。ジャズとエレクトロニクス、伝統と先鋭といったアンビバレンスを持ち味とし、多数のライブや音楽製作に携わる。主宰するエレクトロ・ジャズセット「東京ザビヌルバッハ」、モジュラーシンセソロ「A Cat On Modular」、ソロピアノ「Abyssinian…Solo Poano」、キューバ勢ジャズメンとの「Vigorous」「Andrograffiti」、ピアノトリオ「Radio-Acoustique」など自己名義のアルバムを15枚発表。2014年より『TZBOLABO』と題したワークショップシリーズを開催中。尚美学園大学・同大学院ジャズ&コンテンポラリー分野准教授。


GTSVL 

http://gtsvl.com/
2007年に始動。あらゆるジャンルを横断しながら活動。限りなく繰り返されるリズムパターンによって構成されたダンスミュージックのためのファンカホリック・オルケスタ。2013年6月にAlbum「P」をshrine.jpよりリリース。


Metome

http://met0me.net/
大阪府出身のTakahiro Uchiboriによるソロ・プロジェクト。関西を拠点に活動。
BRDG, REPUBRIC, 2.5D, DOMMUNEなど東京、関西などでイベントに出演。様々なスタイルの音楽を吸収し消化しながらも日本的な美意識を根底に現代的にアップデートされた音楽を思考し試みている。


予約方法:p-hour@leto.eonet.ne.jpまで、件名を「TZB」として、
お名前、お電話番号、予約枚数をお知らせください

詳細はP-hour

http://www.p-hour.com/2014/07/tzb.html

| - | 20:57 | - | - |
2014/09/13 「ポジティヴノイローゼ」



難波ロケッツで開催されるフェス型パーティ「ポジティヴノイローゼ」に出演します。
GTSVLは1日目の13日(土)、OOIOOがヘッドライナーです。
他にもfolk enoughやNETWORKSが出るみたいです。たのしみ〜。


【ポジティヴノイローゼ】
2014年9月13日(土)・14日(日)・15日(月祝) 難波ROCKETS

【出演者】8/3時点
OOIOO / ヒカシュー / folk enough / NETWORKS / 日比谷カタン / 三田村管打団? / and Young... / 倉地 久美夫 / ふちがみとふなと / LOOLOWNINGEN & THE FAR EAST IDIOTS / HOSOME / neonsign / JESUS WEEKEND / noid / Djamra / nuill & un cuento de hadas / nayuta / GTSVL / THE NOUP / ガール椿 / She Border Picture / ムーズムズ / ふつうのしあわせ / メシアと人人 / P+PAUSE / EKVo / ばきりノす / 白丸たくト / カンガルーポー / and more(詳細随時発表)

【料金】
1日券:前売 各3,000円 / 当日 各3,500円(e+ / ローソンチケット(Lコード:54336) / 店頭予約) 
3日通し券:前売 8,000円 / 当日 8,500円(オフィシャルサイトからの予約のみ取扱)
※要1ドリンクオーダー

【時間】
未定(13:00頃〜22:00頃を予定)

【オフィシャルサイト】
http://positiveneurose.com
[Twitter]https://twitter.com/poji_noi
[Facebook]https://www.facebook.com/positiveneurose

【問い合わせ先】
positiveneurose@gmail.com

【会場】
難波ROCKETS
大阪市浪速区難波中2-11-1 なんばピア6025
TEL:06-6649-3919
http://nambarockets.com







| - | 11:13 | - | - |
LIVE INFO→GATTACA&kentaro fujisaki presents
2014年7月20日@LIVEHOUSE GATTACA
GATTACA&kentaro fujisaki presents[写真×ペイント×音楽]

▲出演者▲
[写真] 
◎kentaro fujisaki
http://www.kentarofujisaki.com/

[ゲストペインター]
◎mizpam
http://www.xairex.com/works/mizpam-website/
◎MOYA
http://hanicotto.com/artists/moya/

[音楽]
◎ミソグルーヴ(AUX, 白檀marlyn)
https://www.youtube.com/watch?v=VFZq3twmUK0
◎GTSVL
http://gtsvl.com/
◎BOMBORI
http://bombori.com/

ADV/DOOR ¥2000/¥2300
OPEN/START TBA
| - | 18:28 | - | - |
incredulous cuts in KYOTO



incredulous cuts in KYOTO

2014年7月6日(日)
17:30 open 18:00 start

dj sniff/水田拓郎
contact gonzo
沼田順
GTSVL

Adv:2000 Door:2500(+1drink)

会場:UrBANGUILD(木屋町三条下がるニュー京都ビル3F)
http://urbanguild.net/
(京阪三条から西に進み木屋町通りを南に約150m)

予約方法:p-hour@leto.eonet.ne.jpまで、件名を「doubtmusic」として、
お名前、お電話番号、予約枚数をお知らせください。


dj sniff/水田拓郎

http://djsniff.com/
1978年生。ターンテーブル奏者、DJ、キュレーター。実験音楽/インプロビゼーション/電子音楽の分野で活動。1995年にDJ活動開始。2001年にミックスCD 「Deframed Memories+-」をリリース後渡米。ITPで修士課程を終了後、アムステルダムに移住し、STEIMの電子楽器、アーティスティックディレクターを長年務める。現在は香港に移住し城市大學School of Creative Media客員教授を務めるが、東京との往来も頻繁になり、あらゆる国の先鋭的なレーベルより自身の作品をリリースしている。彼のプレイはいわゆるマスイメージの「DJ」とは大きく異なり、ターンテーブルに加え独自の演奏ツールを組み合わせながら音楽を創作してゆくもので、ライブでのそのしなやかでスピード感溢れる手さばき、それによって作られたサウンドを体験するとタダモノではないことが納得できるだろう。


contact Gonzo

http://contactgonzo.blogspot.jp/
人と人との間に起こる「接触」というシンプルな物理現象に起因する様々な瞬間的な事象を通し、自らにとっての「世界の仕組み」を紐解こうとする方 法論であり、それを応用する集団。つまりローファイなスパークである。


沼田順

http://www.doubtmusic.com/
エレクトリック・ギター、発信器、ラジオ、マイクなどを使用しノイジーな音を出す演奏者。doubtmusicの社長も兼業(本職)。T.美川(非常階段、インキャパシタンツ)とのユニット "mn" や、ドラびでお、若林美保との"DDM.R18"でも活動。ソロアルバムも近日発売予定。


GTSVL

http://gtsvl.com/
2007年に始動。あらゆるジャンルを横断しながら活動。限りなく繰り返されるリズムパターンによって構成されたダンスミュージックのためのファンカホリック・オルケスタ。2013年6月にAlbum「P」をshrine.jp <http://shrine.jp/> よりリリース。
| - | 18:19 | - | - |
POST meets To/To JAPAN TOUR in KYOTO


POST meets To/To JAPAN TOUR in KYOTO
 
|日時:2014年4月15日(火)open18:30〜 start19:00〜
|場所:UrBANGUILD
京都市中京区木屋町三条下がるニュー京都ビル3F 
>> http://www.urbanguild.net/
 
|Live: 
To/To 
春山(shabushabu & KND & まきん子) 
NEW MANUKE 
GTSVL
 
GTSVLプレゼンツの”POST meets”シリーズ、デンマークからの刺客第三弾となる今回は、ミニマルインプロヴィゼイション、テクノ、民族音楽の狭間で炸裂するドラムデュオTo/Toを迎えてお送りします。 
2012年の轟音ガールズバンドSELVHENTER、2013年のニューウェーブスローハウスユニットORBIT STERNにつづくPOST meetsシリーズで開催します! 
迎え撃つは、反復ハードコアサンクストリオ「NEW MANUKE」、shabushabu+KND+まきん子による変則トリオ「春山」、そしてホスト役をつとめます我々GTSVLとなります。 
はてさて、どんな平日の夜になるのか、 是非一緒に目撃しましょう。
 
|Ticket: adv ¥1,500 door ¥2,000 (共にドリンク代別途)
 
|プロフィール:


To/To

To/Toとは、ミニマルインプロヴィゼイション、テクノ、民族音楽の狭間で炸裂するドラムデュオ。2人の冒険心に富んだ先進的なデンマーク人によるものだ。彼らは個々のミュージシャンというより、祭儀的な強さとユニットとしての音すべてにこそ魅力がある。じっとしていられない重く強烈な聴覚の体験の中に、現れては消える幻覚の波。 
>> http://www.jvtlandt.com/toto/
| - | 00:39 | - | - |
"POST" 2014/02/16 sun at METRO


POST

2014/02/16 sun at METRO
OPEN:17:30/START:18:00

|LIVE:
OORUTAICHI
KETTLES
GTSVL
Sugar's Campaign
TRIPMEN

|DJ:
pootee

|SHOP:
NOT PILLAR BOOKS
FREE MARKET

|FOOD:
食堂Haco
maru3

|TICKET:
前売 2,000yen (ドリンク代別途) / 当日 2,300yen (ドリンク代別途)


前売はチケットぴあ (0570-02-9999、Pコード:222-593) 、
ローソンチケット (ローソンLoppi、Lコード: 59809)、
e+ (http://eplus.jp/)、
にて 1/18より発売

 
詳細は >> http://www.metro.ne.jp/schedule/2014/02/16/index.html

|プロフィール:


OORUTAICHI

1999年に活動を開始。打ち込みのトラックの上に非言語による"歌"をのせるスタイルを展開。2011年3rdアルバム『Cosmic Coco, Singing for a Billion Imu’s Hearty Pi』をリリース。トクマル・シューゴなど他ミュージシャンへのリミックス提供から舞台、演劇への楽曲提供など幅広い活動を行っている。
>> http://www.okimirecords.com/



KETTLES

2008年夏、結成。
コイケ(Gt/Vo)、オカヤス(Dr/Vo)による男女2人組ロックバンド。最も簡素な編成ながらコイケの鳴らす轟音レスポール、オカヤスの繊細かつパワフルなドラムス、融合する声を武器に日常と戦闘中。
2011年6月、CD化の要望が殺到し、配信限定だった「ビー・マイ・ケトル」をMajix/UK PROJECTからリリース。
2012年5月、2nd Album「Here!」をMajix/UK PROJECTからリリース。
これまでの楽曲に携わった人物として、ハヤシ(POLYSICS)、マアヤLOVE(KING BROTHERS/N’夙川BOYS)&Rindadada!(N’夙川BOYS)、呂布(ex.ズットズレテルズ)、CHABE(CUBISMO GRAFICO)らがいる。
同年7月、FUJI ROCK FESTIVAL’12「ROOKIE A GO-GO」に出演。
2013年9月18日、前作から約1年半ぶりに、1stミニアルバム「grind」をリリース予定。
東京・下北沢から世界へ。
>> http://kettles.jp/



Sugar's Campaign

自身のソロプロジェクトAvec Avecにおいて、アメリカLAのMush Recordsや日本のネットレーベルMaltine RecordsからEPをリリースし、USチルウェーブの代表格Brothertigerをはじめ、livetune、南波志帆、東京女子流、一十三十一など国内外問わずさまざまなリミックスを手がけるTakuma Hosokawaと、関西のエレクトロニックシーンを牽引するレーベルDay Tripper Recordsの主催を務め、日本人では初のSonarSound Tokyo 2012,2013二年連続出演など、ハイブリットな活動を展開する気鋭のビートメイカーSeihoことSeiho Hayakawaの2人による新世代アーバンポップバンド。
>> http://sugarscampaign.tumblr.com/



TRIPMEN

2010年カナダトロントで出会ったSHOGOSTARTERとKOZO PUNISHERが京都中心にライブ活動開始。KOZOが繰り出す、BreakBeats,Techno, R&Bなどをミックスした爆裂アシッドブレイクビーツにSHOGOSTARTERの糞アッパーで時に哀愁を感じさせるギターサウンドが絡みあうサウンドは、土地柄や時代性から逸脱した天然の異物感を感じざるをえない。また、ライブではTV番組「学校へ行こう」の企画"お笑いインターハイ"で優勝した経験を持つKOZO PUNISHERの切れ味鋭い動きに畳み掛けるボーカルが響き渡り、ボロフェスタなど様々なイベントで感染者が増殖している。他に類を見ないエンターテイメントなライブパフォ ーマンスは、『京都のプロディジー』とも言われ、待望の1stアルバム「I'll Be Back」を12/18(水)にMiami Enterprizリリース。今後の予想のつかない展開に期待大。
>> http://www.tripmenweb.com/



GTSVL

2007年に始動。あらゆるジャンルを横断しながら活動。限りなく繰り返されるリズムパターンによって構成されたダンスミュージックのためのファンカホリック・オルケスタ。2013年6月にAlbum「P」をリリース。
>> http://gtsvl.com/
 
| - | 23:20 | - | - |
イクエモリJAPAN TOUR ×【V.I.I.M project KYOTO】


11/30satにイクエモリJAPAN TOUR in KYOTOを開催します。
GTSVLからギターの佐藤と、ドラムの山崎もセッションに参加します。


元DNAのメンバーであり、今もなお先鋭的な創作活動を続け、ジョン・ゾーンやキム・ゴードンとのプロジェクトなどで知られるイクエモリのジャパンツアー in Kyotoを11/30(sat)にアバンギルド(京都/木屋町)で開催します。
今回は映像と音楽、ダンスパフォーマンス+αを追求する新感覚ヴィジュアルショックイベント【V.I.I.M project】と合体イベントとなります。
KILLER-BONG、Toshio Bing Kajiwara、東野祥子など超豪華なメンバーとともに、GTSVLからギターの佐藤が自信のユニットもぐらが一周するまで、僕もドラム/ラップトップでセッションに参加します。
他にもノイズ〜サウンドアートのフィールドで注目を集める新鋭「a snore」、PARAの家口成樹、dub marronicsの太田泉も加わり、衝撃的なイベントになること間違いなしです。

是非、遊びにきてください!!


イクエモリJAPAN TOUR ×【V.I.I.M project KYOTO】

[日時] 2013年11月30日(土)Open 18:30 / Start 19:00
[会場] UrBANGUILD(京都・木屋町)
[料金] 前売:3,000円 / 当日:3,500円 (別途1 ドリンク代/オールスタンディング)

[出演]
イクエモリ(from NY)
KILLER-BONG(BLACK SMOKER RECORDS)
Toshio Bing Kajiwara(HE?XION!)
東野祥子(BABY-Q / HE?XION!)
SHIGEKI IEGUTI(PARA)
IZUMI(dub marronics)
山崎伸吾(GTSVL)
a snore
もぐらが一周するまで
rokapenis

V.I.I.M project
http://www.viimproject.com/


【V.I.I.M project OSAKA】
[ 日程 ] 2013年12月1日(日)
[ 会場 ] CONPASS(大阪・東心斎橋)
[ 時間 ] Open 18:00 / Start 19:00
[ 料金 ] 前売:3,000円 / 当日:3,500円
[ 出演 ]
イクエモリ(from NY)
七尾旅人
KILLER-BONG(BLACK SMOKER RECORDS)
VERMILION SANDS
Toshio Bing Kajiwara(HE?XION!) 
東野祥子(BABY-Q / HE?XION!)
rokapenis

■ Flyer Design: QOTAROO
| - | 17:52 | - | - |
GTSVL "POST" meets ORBIT STERN JAPAN TOUR in KYOTO



GTSVL "POST" meets ORBIT STERN JAPAN TOUR in KYOTO

|日時:2013年11月13日 (水) open18:30/start19:00

|場所:UrBANGUILD 
京都市中京区木屋町三条下がるニュー京都ビル3F 
>> http://www.urbanguild.net/

|LIVE:
ORBIT STERN
kuknacke feat.a&y 
water fai
・makkakka(木歌(Mocca) + マキンコ) 
GTSVL


|チケット:adv ¥2,000 door ¥2,500 (without 1d)


|プロフィール:

ORBIT STERN
Samuel Hallkvist: guitar, effects
Frederik Hauch: drums, electronics
スウェーデンのアーティストであるHans AppelqvistのバンドメンバーでもあるギタリストSamuel HallkvistとドラマーFrederik Hauchで構成されるORBIT STERN。彼らのデュオとしてのセッションを記録し始めたのがこの「ORBIT STERN」の始まりである。クラシカルにセットアップされたエレクトリックギターとドラム、まるでサウンドトラックの様に彩られるシンセサイザーとドラムマシン。
>> http://orbitstern.com/

kuknacke feat.a&y
1995年からKUKNACKE名義で活動。
ソロのほかに映像作家、現代美術家等とも共同制作を行う。”Unlimited by Flesh” at カルティエ現代美術館(パリ)、Ars01 at キアスマ国立現代美術館(ヘルシンキ)、ミュンヘン市ダンスフェスティヴァル、ガンダム展、Art Birthday at 東京都美術館、六本木クロッシング at 森美術館等、多岐に渡りライブ、サウンドデザインを行う。頭に浮かぶ理想の音楽を形にできる男「Speaker Breaker Breaks/ Kuknacke The Bass Emperor」より渇望してやまれなかった唯我独尊待望のダンスチューンを遂にリリース!
>> http://p-a-n-t-y.com/artist/kuknacke

makkakka
声を楽器とするMocca(淺野牧子)とbassとかのまきん子(小川摩希子)が出会い、淺川マキコに変身しそうになるものの寸止め、2013年、HotなLadys牧子×摩希子
が集まって、Makaakaとなったのです。平成のWink・宮殿POPインプロヴァイゼーション ・ユニット。
趣味は、仏閣めぐり。
嗜好品:天婦羅

WATER FAI
瑞々しいメロディ、ノイズ、轟音をボーダレスに混ぜ合わせ、感性の赴くままに音を紡ぎ出す大阪発ガールズ・バンド。2008年3月、米White Shoe Recordsより1stアルバム『Girls In The White Dream』を発表後、米SXSWへの出演、ファッション・デザイナー Mara HoffmanのNY Fashion Weekのショウでの演奏など、関西、日本を通り越して世界へと飛び出し中!2012年3月に Thomason Soundsより2ndアルバム『UNI8』を発表。
>> http://waterfai.com/

GTSVL
あらゆるジャンルを横断しながら活動。限りなく繰り返されるリズムパターンによって構成されたダンスミュージックのためのファンカホリック・オルケスタ。
>> http://gtsvl.com/
| - | 14:33 | - | - |
| 1/6PAGES | >>